経済 >> 中国経済の焦点


「メイド・イン・チャイナ」が海外でも人気に

2023年は「メイド・イン・チャイナ」人気が再び海外へと加速しながら波及する年となった。中国のミニドラマや中国風新ドリンク、中国の新型インフラといった中国の要素が人気を集...

空からデリバリー、空飛ぶタクシーで出勤

航空宇宙情報産業の新たな発展

航空宇宙情報産業は、低空域飛行活動による経済形態「低空経済」、衛星・地上統合開発・応用など、各方面に及んでいる。現在、中国の航空宇宙情報産業にはどのような新たな発展が見ら...

ECが中国経済成長の起爆剤に

スプートニクの報道によると、先ごろ、中国商務部電子商務司の責任者は、2023年1月から10月の中国のEC小売売上高は12兆3000億元(約254兆6000億円)を超え、1...

メタバース産業に『3年行動計画』

現在「メタバース」はホットワードであり、関連企業が計画を急いでいる。最近、工業情報化部等5部門が発表した『メタバース産業イノベーション発展3年行動計画(2023-2025...

デジタル貿易が世界経済成長の「金の鍵」に

中国では勢いよく発展

目下、デジタル貿易がデジタル技術とデジタルサービスを通じて各分野に破壊的イノベーションをもたらしており、デジタルトランスフォーメーション(DX)を加速させ、デジタル貿易を...

海南省で「クリーンエネルギー島」を建設

豊富な「風光」資源を持つ熱帯の島としての海南省は、新エネルギー発展の優位性に恵まれている。そして海南自由貿易港の建設が着々と進められる中、「クリーンエネルギー島の建設」が...

中国経済発展の 大きなエンジンを回す小さな企業

ナイトタイムエコノミーの市場規模が前年同期比で16.7%以上増加し、飲食や観光、ショッピングなどの業態が各地で成長を見せている。県域の農村ではライブコマースを手がける業者...

マスク氏の訪中が発するシグナルとは何か

米国の電気自動車(EV)大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は3年ぶりに中国を訪問した。今回の訪中は中国内外で広く注目を集めている。   中国はテスラ...

エネルギー貯蔵産業の発展が加速

CO2(二酸化炭素)排出量ピークアウト・カーボンニュートラル戦略の推進を受け、新エネルギー産業としての新型エネルギー貯蔵が力強く台頭している。製造業大省の広東省は近年、新...

秩序よく進む人民元の国際化

国際通貨システムの多様化は必然

中国とブラジルはこのほど、ブラジルに人民元決済機関を設立することに関する協力覚書に署名した。決済機能は通貨の国際化レベルを示す主要な指標の一つであり、この合意は人民元国際...

世界にメリットをもたらす中国の「制度型開放」とは

習近平国家主席はこのほど、中国発展ハイレベルフォーラムの年次会議に寄せた祝賀メッセージの中で、「中国はルール、制度、管理、標準など制度型開放を着実に拡大し、各国、各方面が...

600km走れるリチウム電池登場

ビッグサイエンス装置が東莞に集結

広東省は新エネルギー自動車の生産・消費が盛んな省であり、今や全国の新エネ車の6台に1台は広東で製造されたものだ。新エネ車産業の勢いある発展には、動力電池をはじめとする新型...

中国の預金残高が過去最高に

「痛みを伴わない貯金」を好む若者たち

中国人民銀行(中央銀行)が発表した統計によると、2022年、人民元建ての預金残高は前年比6兆5900億元(約129兆円)増の26兆2600億元(約509兆円)に達した。う...

急成長の段階に入った中国のエネルギー貯蔵産業

二酸化炭素(CO2)排出量ピークアウトとカーボンニュートラルの目標が打ち出されたことを受け、中国のエネルギー貯蔵産業は急成長の段階に入り、新型電力システムを構築する重要な...

中国の自動車輸出台数が世界2位に

中国自動車工業協会がこのほど発表したデータによると、2022年には中国の自動車輸出台数が前年比54.4%増の311万台に達し、中国はドイツを抜いて世界2位の自動車輸出大国...