経済 >> 中国市場の現場


中国の20省以上が住宅金融政策を調整

頭金は「15%時代」に突入

中国人民銀行(中央銀行)が5月17日に、調整された今後の住宅金融関連の政策を発表して以降、不動産をめぐる新たな政策を実施する都市が少しずつ増えている。現時点で、20省が不...

外資にとっての中国市場の魅力とは

商務部がまとめたデータによると、今年第1四半期(1-3月)には中国の実行ベース外資導入額が同26.1%減の3016億7000万元(約6兆4557億円)となった。また新たに...

新たな設備更新を推進する方針

100兆円規模の巨大市場誕生へ

中国は現在、新たな設備更新推進を加速させている。このほど発表された「大規模な設備更新と消費財の下取り推進行動案」は重点業界の設備更新と技術革新を推進するとしており、5兆元...

無限の可能性を秘めた「低空経済」

「低空経済」とは何か ここ数年の間に、低空域飛行活動による経済形態「低空経済」が新たな質の生産力の代表として、新原動力を育成・発展させる上での重要な方向性になった。 ...

熾烈な競争繰り広げられる中国の新エネ車市場

中国では現在、消費者が購入した国産自動車の10台につき6台が新エネ車となっている。また、欧州市場では消費者が購入した新エネ車の10台につき1台が中国製となっている。 ...

購入制限政策「緩和」による都市への影響は

11月2日、昆明市は2017年および2018年に導入された不動産に関する政策を廃止することを発表した。これにより、再び大都市が分譲住宅の販売制限および購入制限政策を撤廃し...

今年になって活況を呈する共同ブランディング

クロスボーダーマーケティングが消費者の心を掴む

中国の消費市場は若者が主力になりつつある。多くのブランドが、若者のパーソナライズ化、多様化する消費ニーズを満たすことに力点を置いている。 10月9日、ラッキンコーヒーは...

国産スマホ市場の回復に 希望をもたらすハイエンド化

中国情報通信研究院の最新データによると、今年上半期の中国国内市場の携帯電話総出荷台数は前年同期比4.8%減の1億3000万台だった。うち国産ブランドの出荷台数は同8.8%...

中国70都市が最新の不動産価格を発表

中国国家統計局が8月16日に発表した今年7月の大・中都市70都市の商品住宅販売価格を見ると、上昇した都市は前月に比べて減少した。各規模の都市の商品住宅の販売価格も前月比で...

IoV産業を加速的に発展させる中国

中国では現在、新世代情報技術の急速な発展につれ、車のスマート化水準が持続的に向上している。スマートコネクテッドカー及びIoV(自動車のインターネット化)産業が急速な発展を...

世界と中国を結ぶ海南省の コーヒー産業

海南省の人々にとってコーヒーを飲むのはおなじみのことで、華僑が多いところとして有名な同省万寧市興隆鎮にはコーヒー文化の伝統が深く根付いている。20世紀に数多くの帰国者がこ...

世界の産業用ロボット市場が競争激化

中国製品の今後に期待

厚さ0.4ミリの極薄炭素鋼板を溶接し、「書道」を書き、金属部品の製造なら8人分の仕事をし、360キログラムを積載できる……さまざまな「神業」を身につけた中国の国産産業用ロ...

急速に高まる中国の宅配業界のサービス能力

生きた大型動物の海外への航空輸送というのは、特殊物流の中でも難度が最高となる業務の一つで、長年、多国籍物流企業数社しかその業務を扱っていなかった。先ごろ、東京上野動物園の...

「流浪地球2」の外骨格ロボットが数年後はスマホ並みの価格に

今年の春節(旧正月、1月22日)期間に公開されたSF映画「流浪地球(流転の地球)2」は巨額の興行収入を上げただけでなく、映画の中のハイテク製品の数々も大きな注目を集めた。...

市場が急成長中

コーヒーは今や中国の若者にとって社交の必需品に

ここ数年、若者にとってコーヒーを飲むことは生活習慣の一部になり、「心強い社交ツール」にもなっている。若者がコーヒーを熱心に追い求める動きと呼応するように、コーヒー市場の競...