経済 >> 中国ネット事情


生成的人工知能の応用は今後飛躍的に進むのか

2023年は大規模AIモデルが下支えする生成的人工知能の開発が急加速した年となった。業界関係者は、来年から、生成的人工知能が大々的に応用される時代に突入し、従来の業界をも...

空飛ぶ車、同時通訳の機能を持つイヤホン

AIによる画期的な中国の最新テクノロジー

第25回中国国際ハイテク成果交易会(高交会)では、至る所に人工知能(AI)が見られ、AI応用シーンが広がり、各業界の急速な発展にエンパワーメントしている。 [cap...

世界インダストリアルインターネット大会2023が開幕

専門家が新型工業化発展の道を語り合う

「新型工業化にエンパワーメント、新たな生産力の構築」をテーマとする世界インダストリアルインターネット大会2023が10月18日、遼寧省瀋陽市で開幕した。会期は3日間。 ...

海外訪問者のデジタル人民元決済がより便利に

プレチャージ機能がリリース

海外からの訪問者向けのデジタル人民元を利用した決済サービスがさらに便利になった。9月24日に明らかになったところによると、デジタル人民元のアプリケーションにこのほど、海外...

基盤モデルで人気の新職業

「呪文を唱える人々」はずっと必要か

「呪文を唱える人々」とは ChatGPT(チャットGPT)やMidjourney(ミッドジャーニー)をはじめとする生成的人工知能(ジェネレーティブ人工知能、生成AI、G...

AI生成コンテンツが最も注目集める投融資分野に

グローバルデジタル経済会議2023が7月5日に北京で行われた。その中で発表された「グローバルデジタル経済白書」によると、2022年には、世界の主要国である米国、中国、ドイ...

5G商用化はどのような成果を達成したか

2019年6月6日、中国は5G商用化の営業許可証を発行した。5Gの商用化がスタートしてから4年がたち、中国は目を見張る成果を上げてきた。 世界で最も規模が大きく ...

世界初の5Gキャリア間ローミングとは何か

中国移動(チャイナモバイル)の登録手続きをしたSIMカードで、中国電信(チャイナテレコム)や中国聯通(チャイナユニコム)の電波を利用することができるだろうか。一見、現実離...

ダークファクトリーからダークオフィスへ

AIは未来の「最優秀社員」か

一言指示を出せば、すぐに仕事に行ってくれる。人工知能(AI)技術に基づく各種ツールが今、さまざまな業界に新たな体験をもたらしている。AIは絵を描くのがうまい。例えばミッド...

中国のネット文学が 海外の「Z世代」にも人気

「中国インターネット文学影響力ランキング(2021年度)」の発表セレモニーがこのほど、湖南省長沙市で開催された。中国作家協会・インターネット文学センターが同ランキングを発...

ChatGPTの新たな課題にいかに対応すべきか

対話型AI(人工知能)のChatGPT(チャット・ジーピーティー)がこのほど、一夜にしてSNS上の話題をさらい、それに関する議論が巻き起こっている。 ChatGPT...

メタバースは社会生活にどのような変化をもたらすか

SF小説から誕生したメタバースという概念が2021年に大流行し、人々の未来の仮想世界に対する無限のイマジネーションをかき立てただけでなく、資本界やメディア界など多くの方面...

世界で「最も稼いだモバイルゲーム」

中国の海外向けゲームが多数占める

データ分析を提供するSensor Tower(センサータワー)がこのほど発表したデータによると、2022年11月の世界モバイルゲームパブリッシャー売上高トップ100に、中...

デジタル人民元のオフライン・ 電源オフ決済がリリース

決済サービスの実現可能性 を効果的に高める デジタル人民元の決済をオフライン・電源オフの状態でも行える機能が、このほどデジタル人民元のアプリケーションでリリースされた...

義務教育の各段階におけるデジタル素養の貫徹が情報格差を解消する鍵

上海社会科学院情報研究所と社会科学文献出版社は12月21日に共同で発表した「グローバル情報社会青書:グローバル情報社会発展報告書(2022)」の中で、「義務教育の各段階に...